■歯間ブラシ購入に際しての反省点と
デンタルプロI型の歯間ブラシと
サンスターG・U・M L型の歯間ブラシを比較

歯周病の治療をしていた時に歯科衛生士さんから
「歯間ブラシを使ってみたら如何でしょう サイズは3Sで」と言われてから
日が経ちましたがドラッグストアに行きました。

サイズは3S」という事を念頭に置き歯間ブラシのコーナーへ
大雑把に言うと「ブラシタイプ(I型)」「ブラシタイプ(L型)」「ゴムタイプ」の3種類あり
とりあえずどれが良いのかも分からずに「ブラシタイプ(I型)」を購入しました。
初めて購入した歯間ブラシは「デンタルプロ歯間ブラシ(I字型)サイズ1(sss)」です。
デンタルプロ歯間ブラシI型

「ブラシタイプ(I型)」の使い心地。

I型は私にとって前の方や中程位の歯間には使い勝手が良いのですが
特に1番奥と奥から2番目の歯間には使いづらい感じ
その部分においてはL型の方が良いのかな?と思いました。

歯科衛生士さんとの会話

歯周病の治療も終え今は歯周病予防の観点からクリーニングをしています。
そのクリーニング初日の歯科衛生士さんとの会話です。

まず「ブラシタイプ」と「ゴムタイプ」どちらが良いのかを聞きました。
「ブラシタイプ」の方が歯垢が多く取れるのでお勧めということですが
「歯間に入れる時は注意してください」ということでした。
なので上の歯の歯間に入れる時は斜め上から斜め下に向けて
下の歯の歯間に入れる時には斜め下から斜め上に向けて
入れるようにしています。

また「I型」と「L型」はどちらが良いのですか?と聞きますと
やはり「I型」だと奥の方は使いづらいという理由から
どちらかを選ぶ場合には「L型」がお奨め
ということでした。
更に外側からだけでなく内側からもやったほうが良いのかを聞いたところ
「慣れてきてからで良いですよ」という答えでしたが未だにやっていません。

「歯間ブラシ(L型)」の購入と使い心地。

まだ「I型」を使い終わったということではありませんがホームセンターへ。
家の周りにはドラックストアが3件ありますが
ホームセンターは敷地面積が広い事もあるのか取扱の種類も豊富です。

今回購入したのは「サンスターG・U・M 歯間ブラシAC L字型 サイズ1(sss)」。
購入動機はケースに「歯科医がすすめる歯間ケア」「抗菌三角毛」
と書かれていた点に魅力を感じ購入しました。

サンスターGUM L型歯間ブラシのケースに入った状態

使い心地の前に今迄使っていた「I型」と比べてみました。
「I型」のメーカーはデンタルプロ、「L型」は上にも書きましたがサンスター。
<デンタルプロ(I型)>(L型もサイズは同じですが2017年6月時点では
6(LL)は無いようです。)

サイズ 0(ssss) 1(sss) 2(ss) 3(s) 4(M) 5(L) 6(LL)
0.6mm~ 0.7mm~ 0.8mm~ 1.0mm~ 1.2mm~ 1.5mm~ 1.9mm~

<サンスター(L型)>

サイズ 1(sss) 2(ss) 3(s) 4(M) 5(L)
~0.8mm 0.8~1.0mm 1.0~1.2mm 1.2~1.5mm 1.5~1.8mm

とメーカのサイトに書かれています。
メーカーは違いますが「I型」と「L型」を使い比べてると
「デンタルプロ(I型)」の方が針金部分は細いと思いました。
「デンタルプロ」だと入る部分が「サンスター」だと入らない
もしくは針金が当たってしまうという箇所があったので。
また「デンタルプロ」の方がブラシが長いのかな?と思い撮りました。

左:GUML型右:デンタルプロI型 ブラシ(毛)の長さの比較写真
芯の太さについては分かりませんがブラシの長さは違いますね。
その様な事もあってかデンタルプロのI型を使いブラシを見てみると
しっかりと取れているような感じがしました。

またメーカーが違いますが「I型」と「L型」とを比べてみると
前の方の歯間については若干「I型」の方が入れやすく
奥の方の歯間については絶対的に「L型」の方が入れやすいです。

なので歯科衛生士さんが仰っていたように
どちらか一方という場合には「L型」をお勧めします。

また歯間ブラシと歯ブラシのどちらを先にするかですが
私は歯間ブラシを先にしています。 何故か?
歯間ブラシを後にすると歯ブラシで綺麗にした歯の縁に
歯ブラシでは取れなかった歯間の歯垢が結構な量付きそうな気がするから
です。
なので私は歯間ブラシを先にしています。

私は歯科衛生士さんにサイズを指定されたので「sss」を使っています。
歯科衛生さんに診てもらいそのサイズを使うのベストだと思いますが
その様な機会が無い方は小さいサイズから試されるのが宜しいかと思います。
皆さんも自分に合う歯間ブラシを見つけられることを願います。

私が次回購入する歯間ブラシは芯が歯に当たることに抵抗があり
「デンタルプロ sss(L型)」にすると思います。
購入したらまた記事にしますので御高覧宜しくお願いします。

最後に私はサイズが3Sなので
今回紹介したデンタルプロ「3S(I型)」とサンスターの「3S(L型)」
また今回は紹介していませんがデンタルプロの「3S(L型)」のリンクを貼っておきます。
皆様いつまでも自分の歯で美味しく味わいましょう。

デンタルプロ「SSS(L型)」
Amazon 楽天市場

デンタルプロ 歯間ブラシ L字型サイズ1(SSS) 10P

新品価格
¥260から
(2017/11/11 22:17時点)

デンタルプロ 歯間ブラシ L字型 サイズ1 SSS 10本入【楽天24】

価格:332円
(2017/11/11 22:20時点)
感想(6件)

デンタルプロ「SSS(I型)」
Amazon 楽天市場

デンタルプロ 歯間ブラシ I字型サイズ1(SSS) 15P

新品価格
¥240から
(2017/11/11 22:18時点)

デンタルプロ 歯間ブラシ I字型 サイズ1(SSS)15本入り デンタルプロ DPシカンブラシ15P1 [DPシカンブラシ15P1]【返品種別A】

価格:265円
(2017/11/11 22:19時点)
感想(2件)

サンスター「SSS(L型)」
Amazon 楽天市場

ガム歯間ブラシL字型サイズ1 SSS

新品価格
¥408から
(2017/11/11 22:18時点)

サンスター ガム・歯間ブラシAC L字型(1) SSS

価格:408円
(2017/11/11 22:21時点)
感想(1件)

<広告>







↓より「歯磨き・歯の健康」等のブログを御覧頂けます


にほんブログ村

↓より「オーラルケア」のブログを御覧頂けます


オーラルケアランキング

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です