■歯周病の治療を終え調べて買った
研磨剤・発泡剤無配合の歯磨き粉
「ReCal(ジェル歯磨き)Apple Mint」

今は歯周病の治療を終え予防の為クリーニングをしています。
歯周病の治療の時に「歯石はありますが虫歯はありません」と
言われたこともあり歯周病向けの歯磨き粉を購入しました。

それは今まで使っていたものと同じシリーズですが少し高価なもので
ドラックストア等でも購入することが出来不満は無かったのですが
そろそろ使い切るという事もあり私なりに調べました。
そして購入したのがこちら「ReCal Apple Mint」です。
リカル アップルミントの箱写真

「ReCal Apple Mint」を選んだ理由

箱にも書かれていますが「研磨剤・発泡剤、無配合」と書かれている点です。
ですがその続きに「・・・無水ケイ酸のライトなクリーニング性で・・・」と書かれていて
無水ケイ酸はメーカーもしくは製品によっては清掃剤として書かれているものもあるので
そこは気になる点でもあります。なのに何故この製品を購入したのか?

その1
CPC(塩化セチルピリジニウム)
IPMP(イソプロピルメチルフェノール)
2つの殺菌成分が入っているからです。

IPMPについては
バイオフィルムという膜の内部にいる細菌に対して
IPMPは浸透しないので効果が無いと謳っているサイトと
浸透し効果があると謳っているサイトがあります。
意見が分かれているのであれば効果があるという事を信じて
IPMPが入っている方を選ぼう思い購入しました。

その2
フッ素が配合されている点です。個人的な事ですが永久歯は虫歯になった事がなく
どうせならこのまま虫歯無しの生活を送りたいと思っています。
それに40を過ぎ歯茎も下がり象牙質の部分の出てくるのかと思うので
虫歯の予防に効果があると言われているフッ素配合の製品を選びました。

その3
ミントが強いのは好きではありませんがリンゴ香味の歯磨き粉が好きだから
ちなみにですが個人的な感想としてミント感はそんなに強くありません。
以上3つの理由により「ReCal Apple Mint」を選びました。
リカル アップルミントのチューブ裏 中身の説明等

「ReCal Apple Mint」の使い心地

使い心地の前に大体の容器の大きさを。
1番太い所で横幅が約5㎝、高さが約13.2㎝です。
リカル アップルミントの箱、チューブと物差しの写真 大体の大きさを分かって頂くため

続いてどんな色をしているかを知りたくお皿に採ります。
リカル アップルミントの色を知って頂くための写真

乳白色でした。箱に着色料は書かれていません。
個人的にジェルタイプの歯磨き粉って使った事がなかったので
歯ブラシに乗せづらいのかと思いましたが
思っていたよりもしっかりしていてその様な事はありませんでした。

それでは使ってみます
リンゴもミントも風味は思ったよりも弱い印象を持ちました。
リンゴはもう少し強い方が良いなぁという印象を持ち
ミントについてはミント系のガムは一切口にしない私としては
強くなく丁度良い感じでブラッシングをし
口を漱いだ時にはミントの爽快感を感じることが出来個人的には良い感じでした

また今迄使っていた歯磨き粉には発泡剤が入っていたので
少々物足りない気はしますが使い続けていけば慣れると思います。
ホワイトニングの歯磨き粉であれば経過観察も出来ると思いますが
普通の歯磨き粉の場合はこの先虫歯や歯周病の有無でしか
確認のしようが無いと思いますのでこれで終わります。

またこの製品には防腐剤としてバラベンが入っていますので
それに対しアレルギーのある方は控えてください。

今回は「Apple Mint」を紹介しましたが
他に(トゥーミント・ピーチミント・マンゴーミント)3種類がありますので
そちらはまた後日購入した時にレビューしたいと思います。

御高覧頂きありがとうございました。
最後にAmazonと楽天市場のリンクを貼っておきます
気になった方は覗いてみてください。

アップルミント
Amazon 楽天市場

Ciメディカル リカル フッ素入ジェル歯みがき 70g 医薬部外品 (アップルミント)

新品価格
¥517から
(2017/11/11 22:09時点)

リカル(フッ素入りジェル歯磨き剤) アップルミント 1本(70g)【MB】

価格:700円
(2017/11/11 22:11時点)
感想(7件)

<広告>







↓より「歯磨き・歯の健康」等のブログを御覧頂けます。


にほんブログ村

↓より人気の「オーラルケア」のブログを御覧頂けます。


オーラルケアランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です