「バルクオム」のTHE FACE WASH(洗顔料)を使った口コミや印象 | 70年代に生まれた男が始めたセルフケア

「バルクオム」のTHE FACE WASH(洗顔料)を使った口コミや印象

個人差はありますが口コミや私自身が「バルクオム」のTHE FACE WASH(洗顔料)を使ってみて
・キメ細かく、コシのある泡というかクリームで洗顔したい方。
・洗顔後のツッパリ感を嫌う方。
・ニキビや肌荒れに悩みがあり洗顔・化粧水・乳液での肌環境を整えることにより
 悩みが解消するのかを試したい方。(ですが医療成分は含まれていません)
・男性用のスキンケアを探している方。
・「Made in JAPAN」にこだわりのある方。

などにおすすめしたいと思いました。

また、私は40代ですが
この製品は就職活動を始める方や就職活動中の方
特に20代前半の方で初めてスキンケアをする人の利用が多いようです。

また最近はネット会議で顔がズームアップされ注目され
顔に視線が集まるのでケアはより重要になってきます。
またマスクをすることにより肌トラブルも発生している人もいるので
ますますフェイスケアをしたほうが良いと思います。
なので、本人が購入するのもありですがご両親から
もしくは彼女がプレゼントをするのもありだと思います。

メンズコスメ BULK HOMME|ONLINE STORE

バルクオム「THE FACE WASH」(洗顔料)について(内容量、単品価格)

THE FACE WASH(洗顔料)は内容量が100gで価格は¥2,200-(税込)します。
目安ですが約1ヶ月分です。

バルクオム「THE FACE WASH」(洗顔料)の成分について

■成分表
カリ含有石ケン素地、水、グリセリン、ソルビトール、BG、クレイミネラルズ、ベントナイト、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シルク、グリセリルグルコシド、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、トコフェロール、キサンタンガム、レシチン、水酸化Na、グリシン、エタノール、フェノキシエタノール、香料

上の表の赤字になっている成分は「スキンケアと共通の7つの美容成分」で
保湿:リンゴ果実培養細胞エキス、グリセリルグルコシド、温泉水、加水分解シルク、
整肌:チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、、ユズ果実エキス
となります。
また香りは全商品共通でメーカーの発表では「フローラルフルーティー」の香り
とされています。私が感じた香りの印象は後に記載させていただきます。 

またバルクオムは全製品で6つのフリーを実現しています。
石油系界面活性剤フリー、パラベンフリー、シリコンフリー、
合成着色剤フリー、鉱物油フリー、紫外線吸収剤フリー

「バルクオム」THE FACE CARE(洗顔料)の写真。。パウチに入っていて白いクリーム状です。

バルクオム「THE FACE WASH」(洗顔料)の使い方

「バルクオム」の洗顔料のページに「HOW TO USE」が書かれています。

1、10円玉大を泡立てネット又は手のひらに取り、
 少しずつぬるま湯を加え、空気を含ませながら泡立ててください。

2、ぬるま湯で濡らした顔に泡をたっぷり乗せて、泡を転がすように
 顔全体を優しく洗ってください。

3、毛穴やテカリが気になる場合は、皮脂が出やすい鼻・額を中心に、
 こすらないように優しく丁寧に洗ってください。

4、ぬるま湯で入念に洗い流してください。泡の残りやすい髪の生え際や
 耳周りは、特に気をつけてすすいでください。

「バルクオムのサイトより」BULK HOMME(バルクオム)公式|THE FACE WASH(洗顔料)はこちらから

バルクオム「THE FACE WASH」(洗顔料)の口コミ紹介

バルクオム「THE FACE WASH」(洗顔料)の良い口コミ

良い口コミとして以下のような意見が多いです。(個人差もありますので、その点はご了承ください)
・ニキビや吹き出物が出にくくなった。
・洗顔料と泡立てネットの両方の購入をおすすめする声が多いです。
・少ない量でも泡立ちが良いので結構もつ
・濃厚で弾力のある泡
・保湿されていると感じる
・一般的に売られている市販のものとは違うという声も
・肌が綺麗になった
・匂いが好き
・使用後の肌のツッパリ感はない

泡立ちとニキビに対する意見が特に多い印象です。
但し治療薬とかではないので治療の場合は皮膚科に行くことをおすすめします。

バルクオム「THE FACE WASH」(洗顔料)の良くない口コミ

良くない口コミとして以下のような意見が多いです。(個人差もありますので、その点はご了承ください)
・容器(最後の方で取り出しにくい(指を容器内に入れなければならない))
・容器(容器の口が大きいので適量を出すのが難しい)
・高価(品質を考えればそんなに高くないという声も)
・化粧水や乳液に比べすぐに無くなってしまう
・ニキビに効果が無かったという人も

価格と容器に対する不満点が多い印象です。

バルクオム「THE FACE WASH」(洗顔料)の注意点

勘違いをしてほしくないので書いておきます。
「バルクオム」THE FACE WASH(洗顔料)はニキビ等の治療薬ではありません。
洗顔や化粧水、乳液で顔の肌環境を整えその結果、良い評価の人はニキビが減った
等に至ったのだと思いますが医薬品ではないのできちんと直したい方は
皮膚科などの医療機関に行かれることをおすすめいたします。

BULK HOMME

私の「バルクオム」THE FACE WASH(洗顔料)の使い方

「THE FACE WASH」(洗顔料)の使い方はメーカーのサイトに書いてある
「HOW TO USE」とほとんど変わらないので前述をコピー&ペーストさせていただきます。

1、10円玉大を泡立てネット又は手のひらに取り、
 少しずつぬるま湯を加え、空気を含ませながら泡立ててください。

2、ぬるま湯で濡らした顔に泡をたっぷり乗せて、泡を転がすように
 顔全体を優しく洗ってください。

3、毛穴やテカリが気になる場合は、皮脂が出やすい鼻・額を中心に、
 こすらないように優しく丁寧に洗ってください。

4、ぬるま湯で入念に洗い流してください。泡の残りやすい髪の生え際や
 耳周りは、特に気をつけてすすいでください。

「バルクオムのサイトより」BULK HOMME(バルクオム)公式|THE FACE WASH(洗顔料)はこちらから

私が「バルクオム」THE FACE WASH(洗顔料)を使った印象

上の「口コミ」と同様個人差がありますので参考程度に留めておいてください。

私のバルクオム「THE FACE WASH」(洗顔料)の良い印象

・泡立ちの良さを1番初めに感じました。最初にネットにつけた量より増えているので
 「泡立ち」という言葉を使いましたが、見た目や使用した感じでは
 泡立てたという感じではなく固いクリームから濡れた「泡立てネット」を使って
 「伸びのあるクリーム」を作ったという印象
です。

・先ほど書きましたが「泡立てた」というより「伸びのあるクリームを作る」という印象なので
 極めてキメの細かく弾力のあるクリームという感じです。
 (極めてキメが細かく力強い弾力性があるので
 泡で鼻の穴を塞いでしまうと呼吸が出来ない…という事もありました。)

私のバルクオム「THE FACE WASH」(洗顔料)の良くない印象

・まず、洗顔料が固めなので難しいからしょうがないと思いますが
 ポンプ式の方が何回プッシュという点で適量はとりだしやすいのにと思ってしまいました。

・パウチだと最後の方で口の径が大きいので指を入れることは出来ますが
 取り出しづらいです。また指を入れて残りのクリームを取り出すときに
 残っているクリームの衛生面も気になりました。

・私のそれぞれの使う量に問題があったのだと思いますが
(化粧水や乳液を使ったのは人生初だったという事もあるかと思いますが)
 洗顔料が使い終わったときに、化粧水は半分以上、乳液もそれなりに残ってしまいました。

私が「バルクオム」THE FACE WASH(洗顔料)を使った印象は以上です。

BULK HOMME

バルクオムの定期コースやフェイスケアライン他の製品紹介

・「バルクオム」THE FACE CARE定期コースについての記事はこちら
・「バルクオム」THE TONER(化粧水)についての記事はこちら
・「バルクオム」THE LOTION(乳液)についての記事はこちら

今回はこれで終わりです。最後まで御高覧頂きありがとうございます。

「にほんブログ村」に参加しています。
クリックして頂けると励みになりますのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ メンズコスメへ
にほんブログ村

<広告>

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です