メンズスキンケアブランド「バルクオム」のTHE SHAMPOOを使った感想等 | 70年代に生まれた男が始めたセルフケア

メンズスキンケアブランド「バルクオム」のTHE SHAMPOOを使った感想等

個人差はありますが「バルクオム」のTHE SHAMPOO(シャンプー)を使ってみて
・サラサラな髪の毛に憧れる方や
・(好みもありますが)良い匂いのシャンプーを使いたい方
・洗髪時にキシミを気にしないシャンプーを使いたい方
・Made in Japanにこだわりがある
方などにおすすめしたいと思いました。

メンズコスメ BULK HOMME|ONLINE STORE

バルクオム「THE SHAMPOO」(シャンプー)について(内容量、単品価格)

THE SHAMPOO(シャンプー)は内容量が200gで価格は¥3,300-(税込)します。
目安ですが約1ヶ月分です。

バルクオム「THE SHAMPOO」(シャンプー)の成分について

■成分表
水、ラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、 ペンチレングリコール、ポリクオタニウム-10、香料、PEG-60水添ヒマシ油、グリシン、温泉水、加水分解シルク、 グリセリルグルコシド、リンゴ果実培養細胞エキス、チャ葉エキス、ユズ果実エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、 クエン酸、クエン酸Na、レシチン、キサンタンガム、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、 ジヒドロキシプロピルアルギニンHCI、水酸化Na、ジグリセリン、塩化Na、BG、 (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、 ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、エタノール、フェノキシエタノール

上の表の赤字になっている成分は「スキンケアと共通の7つの美容成分」で
保湿:リンゴ果実培養細胞エキス、グリセリルグルコシド、温泉水、加水分解シルク、
整肌:リンゴ果実培養細胞エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、
   ユズ果実エキス となります。
また香りは全商品共通でメーカーの発表では「フローラルフルーティー」の香り
とされています。私が感じた香りの印象は後に記載させていただきます。 

またバルクオムは全製品で6つのフリーを実現しています。
石油系界面活性剤フリー、パラベンフリー、シリコンフリー、
合成着色剤フリー、鉱物油フリー、紫外線吸収剤フリー

「バルクオム」THE SHAMPOO(シャンプー)の写真。パウチに入っていますが薄い黄金色をしています。

バルクオム「THE SHAMPOO」(シャンプー)の使い方

「バルクオム」のシャンプーのページに「HOW TO USE」が書かれていますので
記載させて頂きます。ずっと回転しているものだと思い書こうと思ったのですが
クリックすると止まります。

1.はじめに、ぬるま湯で頭皮と髪と頭皮全体をしっかりとすすいで、
頭皮の汚れや髪についたホコリを落としましょう。

2.適量を手に取り、髪全体に馴染ませてください。使用料はショート約4g
ミディアム約6g、ロング約7gが目安です。

3.頭皮を動かすイメージで、頭皮全体をマッサージするように洗いましょう。
爪は立てずに、指の腹を使い丁寧に洗ってください。

4.シャワーを頭皮にあてながら、十分にすすいでください。髪の毛の内側や
生え際はすすぎ残ししやすいので入念に流しましょう。

「BULK HOMMEのサイトより」BULK HOMME(バルクオム)公式|THE SHAMPOO(シャンプー)はこちらから

バルクオム「THE SHAMPOO」(シャンプー)の口コミ紹介

バルクオム「THE SHAMPOO」(シャンプー)の良い口コミ

良い口コミとして以下のような意見が多いです。(個人差もあります。その点はご了承ください)
・泡立ちが良い(もっちりとした濃密の泡という意見も)
・匂いが良い
・髪質については「サラサラになる」の意見が多く、中には「しっとりする」という意見もあります。
・きしまない
・もちろん個人差はありますが痒みやフケが気にならなくなったという意見もあります。
・どのように良くなったのかは分かりませんが頭皮の状態が良くなったという意見も多いです
良い口コミでは特に「泡立ちが良い」と「匂いが良い」という意見が多いです。

バルクオム「THE SHAMPOO」(シャンプー)の良くない口コミ

・価格が高い(ですが品質が良いので相応という意見も多いです)
・容器について(パウチなので使う分の量が出しづらいという意見が多いです)
・合わない方もいるようで低評価にも痒みやフケの意見があります。

バルクオム「THE SHAMPOO」(シャンプー)の注意点

勘違いをしてほしくないので書いておきます。発毛・育毛成分は入っていません。
頭皮環境を整え、本来の力を取り戻すくらいに考えておいたほうがよいでしょう。

BULK HOMME

私のバルクオム「THE SHAMPOO」(シャンプー)の使い方

1.はじめに、シャワーで髪と頭皮全体をしっかりとすすいで
 頭皮の汚れや髪についたホコリを落としましょう。(ここはHOW TO USEと変わりません)

2.適量を手に取り(私はショートなのでメーカーの目安では4g)
 両手に良く馴染ませます(これから手を洗うの?)というくらい手になじませます。
 でないと粘性が強いので均等にシャンプーが行き渡らない気がするからです。

3,まず初めは髪の毛を使いよく泡立ててから指の腹やもう少し先端(腹の縁?)
 の部分を使って発毛部分に皮脂が溜まっている映像をよく見るので
 その部分の汚れを落とすイメージで洗髪します。
 また、額と発毛部分やコメカミ近くの分かれ目を揉む?洗髪すると気持ちが良いので
 その部分を意識的に最後のお楽しみとして洗髪しています。
 (もちろん個人差はありますがこの時良い匂いに包まれます)

4,シャンプーの匂いが好きなのでもったいない気もしますが
 丁寧にそして十分にすすぎます。

私のシャンプーの使い方はこのような感じです。
 

私がバルクオム「THE SHAMPOO」(シャンプー)を使ってみて感じたこと

「上の口コミと同様」個人差がありますので参考程度に留めておいてください。

バルクオム「THE SHAMPOO」(シャンプー)の良い印象

・洗髪している時は良い匂いだと思います。メーカーでは「フローラルフルーティー」
という名前ですが、分かりやすい私の印象では「リンゴの香り」が強いです。
元々歯磨き粉の香味も「リンゴ」を好んで使っているので好きな香りです。

・シャンプーというよりシャンプー・トリートメント・スキャルプセラム・ドライヤー後の感想ですが
髪の毛がサラサラ、ツルツルになり指どおりが良いです。また洗髪時キシミは感じませんでした。

バルクオム「THE SHAMPOO」(シャンプー)の良くない印象

・上の「良い印象」のトップで香りについて「好きな香り」と書きましたが
少し強いのでは?と思ったりもします。そもそもシャンプーは1番最初に使用し
良く洗い流します。続いてトリートメントを使用し再び洗い流すので
シャンプーにそんなに匂いを付けなくてもと思っているのですが
「リンスを含むコンディショナーを使用しない男性が48.6%」
(※2018年10月、BULK HOMME調べ:20~60代男性 n=2350)
と約半数なのでその辺が考慮されているのかな?と思っています。

・容器については1回あたりの使用量が出しづらいです。
上記したようにメーカーは使用量を
「使用料はショート約4gミディアム約6g、ロング約7gが目安です。」
と謳っていますがどの位で約4gなのか分かりません。
ポンプ何プッシュでの方が分かりやすいのですが
粘性の高いジェル状なのでしょうがないのかな?と思っています。
また、最後の方になると使用量を取り出すのに苦労します。

BULK HOMME

バルクオムの定期コースやヘアケアライン他の製品紹介ページへのリンク

・「バルクオム」ヘアケア定期コースのリンク
・「バルクオム」THE TREATMENT(トリートメント)のリンク
・「バルクオム」THE SCALP SERUM(スキャルプセラム)のリンク

「にほんブログ村」に参加しています。押していただけると励みになり嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です